読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれ

きまぐれに、好きなこと書いてます。櫻井孝宏さん、フィギュアスケート、野球、音楽なんでも

2016.05.08 【巨人】坂本、10戦6発!自己最多34発ペース「一球一球、集中」

坂本がここ数年HR数が落ちていて、成績も下降気味なのは気になっていました。

 今季はHR数順調に伸びてるなーと思っていて、その理由の一端が見れる記事が掲載されたので記録。

ただ巨人全体の打線がなああああああ。

 

www.hochi.co.jp

 =略=

 今季2度目の2試合連発で、最近10戦では6発。2010年の自己最多31本を上回るシーズン34本ペースと、一気に量産態勢に入った。

 昨季は12本塁打。5年連続で10本台にとどまり「さみしいと思います」と悔しさを募らせていた。何が足りないのか。球界を代表する左右のスラッガーから答えをはじき出した。

 「(ヤクルトの)山田、(DeNAの)筒香とか一流バッターはスイングが強い。だから打ち損じてもヒットになるし、そこが今の僕とのすごく大きな差。強く振ろうと思って振れるものではないので練習で意識するしかないんです」

 3月、侍ジャパン・台湾代表の強化試合でともに日の丸を背負った2人は、状況や球種、コースにかかわらずに強振を繰り出していた。始動からインパクトまで無駄のない正しい体の使い方から生まれるものだった。

 基礎から見つめ直した。練習では気持ち良くバットを振り回さず、ヘッドが遠回りすると前に打ち返せない真横からのティー打撃を反復。体の前で8の字を描く素振りを繰り返し、バットの軌道を徹底的に確認。開幕から1か月、無意識に強く的確なスイングができるようになった。

 

=略=