読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまぐれ

きまぐれに、好きなこと書いてます。櫻井孝宏さん、フィギュアスケート、野球、音楽なんでも

2016.05.26 フィギュアスケート関連楽曲 まとめ②

その②!

映画「レジェンドオブメキシコ」

動画→Once Upon A Time In Mexico; Main Theme (Full Song) - YouTube

動画→once upon a time in mexico soundtrack HD - YouTube

2003年のアメリカ映画。
ロバート・ロドリゲス監督の『マリアッチ』三部作の『エル・マリアッチ』(1992年)、『デスペラード』(1995年)に続く第3弾。
ギターケースを抱えた伝説のガンマン、エル・マリアッチは愛する女性、カロリーナと幸せに暮らしていたが、マルケス将軍に彼女を殺され、今は悲しみの中ひっそりと暮らしていた。その頃、メキシコ国内は不穏なクーデター計画に揺れていた。このクーデター計画の鎮圧に乗り出したCIA捜査官サンズはマリアッチの噂を耳にすると、彼にクーデターの首謀者である麻薬王バリーリョと憎きマルケス将軍の暗殺を依頼する。しかし、サンズ自身にも策略があった。 wikiより

 

オペラ「椿姫」

動画→Andre Rieu - La Traviata Libiamo 2006 - YouTube

 乾杯の歌 オペラ『椿姫』 第1幕より 

動画→ヴェルディ 《椿姫》 「そは彼の人か~花から花へ」 マリア・カラス - YouTube

ジュゼッペ・ヴェルディが1853年に発表したオペラである。原題は『堕落した女(直訳は「道を踏み外した女」)』を意味するLa traviata(ラ・トラヴィアータ)。

wikiより

パリ社交界の花形・高級娼婦のヴィオレッタ・ヴァレリーと彼女に恋する純朴な青年紳士アルフレード・ジェルモン。第1幕のパーティの場で,パリ社交界の花形ヴィオレッタが田舎から出てきた青年紳士アルフレードと出会い,真実の愛に目覚めます。第2幕ではアルフレードの父親ジョルジュが登場し,家名を守るために分かれてくれとヴィオレッを説得しに来ます。ヴィオレッタはそのことを了承しますが,アルフレードの方はヴィオレッタが心変わりしたと思い込み,大勢のお客の前でヴィオレッタをなじります。第3幕では,ようやく父親の許しが出て,アルフレードの誤解も解けます。しかし,ヴィオレッタはすでに肺病に冒されており,喜びながら息を引き取ります。

曲目解説:ヴェルディ/歌劇「椿姫」

 

韃靼人の踊り(歌劇『イーゴリ公』劇中歌)

動画→JR東海 いま、ふたたびの奈良へ 2008年 冬 室生寺編 - YouTube

動画→Polovtsian Dances - YouTube

 これ・・・韃靼人だったんだ・・・

ロシアの作曲家アレクサンドル・ボロディンが作曲したオペラ『イーゴリ公』の第2幕の曲で、ボロディンの最も有名な曲のひとつであり、またクラシック音楽でも有数の人気曲である。 wikiより

 

映画「スパルタカス

動画→Spartacus Love Theme - Alex North (With Pictures From The Film) - YouTube

 1960年のアメリカ映画。ハワード・ファストが執筆したスパルタクスの反乱をテーマにした小説を、スタンリー・キューブリックが映画化した歴史スペクタクル映画。

wikiより

ローマ帝国時代、将軍クラサスに叛乱軍を組織して立ち上がった奴隷スパルタカスの物語。 yahoo映画より

 

 序奏とロンド・カプリチオーソ

動画→C.サンサーンス / 序奏とロンドカプリチオーソ(Solo Vn. 古澤 巌) - YouTube

カミーユ・サン=サーンスが作曲したヴァイオリンと管弦楽のための協奏的作品。ピアノ伴奏版でも演奏される。
名ヴァイオリニストのパブロ・デ・サラサーテのために書かれ、スペイン出身のサラサーテに因みスペイン風の要素が取り入れられている。初演当時から広く支持され、現在でもサン=サーンスの最も人気のある作品の一つである。 wikiより

 

映画「ライフ・イズ・ビューティフル

動画→La vita e bella - Life Is Beautiful (ライフ・イズ・ビューティフル) - YouTube

1997年のイタリア映画。ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演作品。第二次世界大戦下のユダヤ人迫害(ホロコースト)を、ユダヤ系イタリア人の親子の視点から描いた作品である。 wikiより

 

ミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」

動画→Le Temps des Cathédrales - Bruno Pelletier - YouTube

 「カテドラルの時代」

動画→Notre Dame de Paris - Belle HD - YouTube

ヴィクトル・ユーゴーの小説『ノートルダム・ド・パリ』を基にしたリュック・プラモンドン(作詞)とリシャール・コクシアント (リッカルド・コッチャンテ)(作曲)によるフランス発のミュージカル。1998年9月16日、パリのパレ・デ・コングレ劇場にて初演。

15世紀、パリのノートルダム大聖堂を舞台に、ジプシー娘のエスメラルダ、醜い鐘つき男のカジモド、司祭のフロロを中心とした愛と欲望の物語。 wikiより

 

ロシア民謡「黒い瞳」

動画→La Boheme Roby Lakatos - YouTube

19世紀に生まれたロシアの歌である。
タイトルの「黒い瞳」という言葉はここではロマ(ジプシー)の女性の煽情的な魅力の象徴として用いられており、その魅力に取り憑かれた男性の苦悩と激情がこの歌の主題である。旋律もロマの音楽に特徴的なハンガリー音階に基づいており、ロシアのジプシー歌謡を代表する曲として親しまれている。 wiki

 

映画「マイ・フェア・レディ

動画→Marni Nixon 映画「マイ・フェア・レディ」 踊り明かそう I Could Have Danced All Night - YouTube

1964年制作のアメリカ合衆国ミュージカル映画
下町の貧しい娘が、レディへと華麗なる変身を遂げ、愛と名声を勝ち取るシンデレラストーリー。オードリー・ヘップバーン主演。

 

映画「シンドラーのリスト

動画→Schindler's List Soundtrack - YouTube

スティーヴン・スピルバーグ監督による1993年のアメリカ映画。
第二次世界大戦時にナチスドイツによるユダヤ人の組織的大量虐殺(ホロコースト)が東欧のドイツ占領地で進む中、ドイツ人実業家オスカー・シンドラーが1100人以上ものポーランドユダヤ人を自身が経営する軍需工場に必要な生産力だという名目で絶滅収容所送りを阻止し、その命を救った実話を描く。 wikiより

 

死の舞踏(サン=サーンス

動画→Camille Saint-Saëns - Danse Macabre - YouTube

カミーユ・サン=サーンスの作曲した交響詩である。サン=サーンスの作曲した4つの交響詩の中では最も有名な作品である。

フランスの詩人アンリ・カザリス (Henri Cazalis) の奇怪で幻想的な詩に霊感を得て、1872年にまずは歌曲として作曲され、1874年に管弦楽曲としてまとめられた。午前0時の時計の音とともに骸骨が現れて不気味に踊り始め、次第に激しさを増してゆくが、夜明けを告げる雄鶏の声が響きわたるや墓に逃げ帰り、辺りが再び静寂に包まれるまでを描写的に描いている。 wikiより

 

死の舞踏(リスト) 

動画→Maksim Mrvica | Liszt - Totentanz (Crossover Version) - YouTube

フランツ・リストの作曲したピアノ独奏を伴う管弦楽曲。原題は「死の舞踏-『怒りの日』によるパラフレーズ」(Totentanz - Paraphrase über "Dies irae")であり、その名の通りグレゴリオ聖歌の『怒りの日』の旋律を用いた一種のパラフレーズである。

 

オペレッタ「こうもり 」

動画→シュトラウスⅡ世 歌劇「こうもり」序曲 小澤征爾 ウィーン・フィル - YouTube

ヨハン・シュトラウス2世が1874年に作曲し、同年4月5日にアン・デア・ウィーン劇場で初演された全3幕のオペレッタである。 wikiより

裕福な男アイゼンシュタインが,友人のファルケにあれこれ凝った仕返しをされるというたわいもないお話ですが,全編に渡り,登場人物たちの楽しいやり取りが続き,飽きさせるところがありません。

曲目解説:シュトラウス,J./こうもり

 

テイクファイブ

動画→Dave Brubeck - Take Five - YouTube

ポール・デスモンドが作曲し、デイヴ・ブルーベック・カルテットの1959年のアルバム『タイム・アウト(英語版)』に収録されたジャズ曲である。 曲名の由来にもなった、珍しい5/4拍子の使用で有名である wikiより

 

カルミナ・ブラーナ

動画→Carl Orff: Carmina Burana - YouTube

 「おお運命の女神よ」

ドイツのカール・オルフ作曲による世俗カンタータ
ドイツ南部のバイエルンにあるベネディクト会ボイレン修道院(Benediktbeuern)で発見された詩歌集が基になっている。オルフはこの詩歌集から24曲を選んで(内1曲はオルフの自作)曲を付け、1937年7月8日にフランクフルト歌劇場で初演された。

おお運命の女神よ カルミナ・ブラーナ 歌詞と試聴