きまぐれ

きまぐれに、好きなこと書いてます。櫻井孝宏さん、フィギュアスケート、野球、音楽なんでも

2016.12.30発売 Number2017.1.14特別増刊号【平昌へ】

f:id:sky888888:20170101193628j:image

 

買いました。

特に注目した箇所を記録として残す

 

P16 平昌に挑む。 

文:野口美恵

羽生結弦のコーチであるブライアン・オーサーは、こう語る。

「五輪が終わった翌日から、次の五輪への4年が始まる。最初の2年は、失敗や試行錯誤のとき。五輪プレシーズンは、ゴールと方向性を定めるとき。そして五輪シーズンは、定めた方向性を、どんな迷いや重圧があっても信じて過ごす時間になる」

羽生は4Loを新たに入れた構成、FSは3種4クワド。

ハビは,4S4Tを入れた3種3クワドで行くのか。

しかしこのオーサーの言葉どっかで読んだ記憶あるな。

 

P21-22 平昌へー少女たちの激闘。

文:矢内由美子

宮原日本のエースだ!狙って獲った3連覇「すごくうれしい」/スポーツ/デイリースポーツ online

上記記事より

「3連覇はしたいけど、考えすぎるとうまく気持ちを持っていけなくなる」という宮原に対し、浜田美栄コーチはフリーの演技の直前、あえて宮原に「(優勝を)狙っていきなさい」と伝えた。「勝ちたいと思ってしまうもの。狙って勝てる位置で、狙っていい演技ができるように」と同コーチ。

そこを踏まえた上でNumberより以下抜粋

濱田コーチはその意図を「人は最後は絶対に勝利を狙うもの」であると説明した。

その上で、「やはり、うまい選手ではなく、強い選手が勝つ。練習でうまくなることはできるが、強くしてくれるのは試合しかない」と付け加えた。

この、うまい選手ではなく、強い選手が勝つ。という言葉は、本田家のTV番組特集「わたしたちのレベル4」内のインタビューでも仰っています。当時とても印象に残りました。

 

P23 平昌へー少女たちの激闘。②

本郷理華選手の言葉

5位いう結果には涙を流して悔しがったが、「弱い自分を見せないような選手になって戻ってくる」と再浮上を誓った

 理華ちゃん頑張れ!