きまぐれ

きまぐれに、好きなこと書いてます。櫻井孝宏さん、フィギュアスケート、野球、音楽なんでも

ダ・ヴィンチ2017年11月号 『おそ松さん』特集&だからアニメはやめられない!

高校生の頃毎月読んでいたダ・ヴィンチの表紙に櫻井さんが載ると聞いてテンションが上がりまくったので、記事に残します!

f:id:sky888888:20171007123033j:image

 

【ダ・ヴィンチ2017年11月号】Cover Modelは、櫻井孝宏、神谷浩史、小野大輔、中村悠一、福山潤、入野自由​! | ダ・ヴィンチニュース

f:id:sky888888:20171007122253j:plain

現代の〈アニメ人気〉を牽引する理由のひとつに、“声優”の存在がある。
そして、『おそ松さん』の主人公たちである6つ子には、
声優界のなかでも圧倒的な実力と人気を博す、豪華キャストが勢ぞろいしている。
今作が“社会現象”と位置づけられるまでに話題を呼んだのは、
彼らの確かな技量と個性の特別な存在感が、
奇跡的に“そろったこと”も大きな要因であろう。
ここでは彼らが表紙で持った本をご紹介!
セレクトのテーマは「それぞれが演じる六つ子に薦めたい一冊」。


  ■声優陣が選んだ本とは?

櫻井孝宏”が“おそ松”に薦めたい一冊

ヴィヨンの妻人間失格ほか 太宰治映画化原作コレクション2』
太宰治
文春文庫 390 円(税別)
常に不安と恐怖に襲われ、人を欺きながら生きてきた幼少期。やがて成人し、女性に恋しながらも自殺を繰り返す“ 男” が求める幸せとは? 命を自ら絶った太宰の自伝とも遺書とも言われる衝撃作(『人間失格』)。
「タイトルを見ていただければおわかりの通り、そのまんまです(笑)。タイトルだけで、“これはお前らのことだ!”と突きつけられるものは何かと考え、『人間失格』を選びました。芥川龍之介の『或阿呆の一生』とも悩んだのですが、どちらも同じ理由ですね」(櫻井)

リンク先では全声優さんのセレクト理由が読めます。

個人的には中村さんが『Santa Fe』を持ってることによって一気におそ松感でたな!と感心しました。

 

【ダ・ヴィンチ2017年11月号】 目次をチェック! | ダ・ヴィンチニュース

f:id:sky888888:20171007121319j:plain

●特集1
祝!第2期スタート
おそ松さん』特集&だからアニメはやめられない!

◎「6つ子」描き下ろしトビライラスト
◎『おそ松さん』豪華キャストによる、特別鼎談!!
櫻井孝宏神谷浩史小野大輔
中村悠一&福山 潤&入野自由
◎アニメ第2期までの軌跡!
おそ松さん』をまるっと振り返る
◎「おそ松」を手掛けた作家対談!
乙一×松原 秀(シリーズ構成)
[書き下ろしスピンオフ小説]「おそ松」×「日本文学」
『黙れおそ松』柚月裕子
◎識者が選ぶ ダ・ヴィンチ読者に観てほしい秋アニメ
選:山下玲子(武蔵大学教授)
◎アニメの新たな表現に挑むプロフェッショナルたち
[対談&インタビュー]安元洋貴、関 智一、やなぎなぎ ほか
◎オリジナル付録! 「6つ子」ポストカード

 

=略= 

 

「おそ松さん」特集番外編【ダ・ヴィンチ2017年11月号】 | ダ・ヴィンチニュース

奇跡の6つ子キャスト表紙!
編集M井

 

 昨年(4月6日売り号)弊誌では、「松ロスするにはまだ早い!」と銘打ち『おそ松さん』総力特集を組ませていただきました。
 当時、大変恐縮ながらアニメをあまり観る機会がなかった私は、特集番外編にありますように、『おそ松さん』に急激にどハマリし、自分が“松ロス”したくないとばかりに、最終話終了後にも関わらず、弊誌で大特集を組ませていただいたのでした。(ちなみに表紙は大泉洋さん&6つ子に飾っていただいた号だったので、発売後、大泉さんに「すごい反響です!」と報告したところ、「いや、6つ子さんでしょ!」とまさかの「さん付け」で返信をいただきまして……)

――そして今秋。その「6つ子さん」たちが帰ってくる!!
「お待ちしておりました!」と、楽しみでしかない私と編集Tは、前特集号とは逆にスタートダッシュしたいんです!と、いつも大変お世話になっている宣伝ご担当者様に、早々にこうお願いしておりました。
6つ子の声優さんキャストで表紙撮影をお願いできませんでしょうか?
出来たら全員黒スーツでお願いします!(大人の男性はスーツが素敵)

 M井さんGJすぎる…!

=略=

 そうしてこうして、担当作家に迷惑をかけながら、無事(?)迎えた撮影9月当日。

 いま声優界で第一線を走る人気声優6名が揃ったスタジオの現場は、もう!「圧巻」の一言でございました……!

=略=

  ■表紙撮影裏話

・今回、編集サイドの希望から黒スーツでしかも全身オール黒(靴もそうです)、チーフはそれぞれのカラーの衣装で、とお願いさせていただきました。

クレジットで気づかれる方もいらっしゃると思いますが、櫻井孝宏さんのスーツは私服でご用意くださったものでした(すごいです……)。櫻井さんはスラリと背が高く、ひょうひょうとされていて、でもインタビューではふんわりまとめられる言葉が、スッと胸に刺さる。そして今号、扉の写真の櫻井さんあの「ポーズ」は、企画側としてもありがたく嬉しく、おかげで写真に“おそ松感”が出たように思います。(本当に感謝です

 

  全キャストの裏話載ってました!

 

 そしてとっても素敵な表紙を撮ってくださったカメラマンさんが気になってたのですが、発見!素晴らしいお写真、ありがとうございました!!