きまぐれ

きまぐれに、好きなこと書いてます。櫻井孝宏さん、フィギュアスケート、野球、音楽なんでも

「SWEET LESSON」武内駿輔

『SWEET LESSON』 須永巧(武内駿輔)

 バラエティCDシリーズ第2弾『バラエティCD 金色のコルダ4 JOYFUL2』より

pic.twitter.com/qAghFFSd4A

—  2017年10月29日

 

本当、歌巧いよねぇ。正直演技はそこまで自分の琴線に響かないのだが、

この歌声聞くためにお金出しても良いと思うほど好きだわ。

金色のコルダは1までしかわからん。3はアニメをちょろっと見たけど。

須永は4のキャラなのか。歌詞を見て先生かな?って思ったら正解!

作曲の保科さんのツイッターを覗いたら、10/15にコルダショップに行かれてた(*´ω`*)

この楽曲は、武内君一人で歌う初のキャラソンだったらしい。

 

電撃 - 『バラエティCD 金色のコルダ4 JOYFUL2』発売記念。宮野真守さん、武内駿輔さんらの公式コメント到着

「SWEET LESSON」須永 巧役・武内駿輔氏レコーディングコメント

――『金色のコルダ』初キャラソンのレコーディングを終えてのご感想をお願いします。

 実はキャラクター一人で、キャラクターソングというものを歌い上げるのは今回が初めてで、その肝心なスタートを巧くんで踏ませていただいたのを大変光栄に思いましたし、最初が巧くんで安心しました。

 ただ、巧くんの大人のキャラでラテンな軽快なリズムが基本となっている歌を歌うのは本当に難しくて、何度も何度も録り直しをお願いしてしまいました。決して嫌な顔ひとつせず、『コルダ』スタッフ、作曲者、作詞家さん達がお付き合いしてくださったことに本当に感謝しております。

――今回の楽曲で、印象に残っている歌詞やフレーズ(できましたらその理由も)を、教えてください。

 サビ終わりの「早すぎるでしょ」「ヤバすぎるでしょ」はわりと表現していてとても楽しかったです。巧くんの持つ二面性といったものが一番よく表れていて、歌っていて楽しい部分ではありました、非常に大変でもありましたが……。

――須永は教師ですが、もし武内さんが先生になるなら、どんな先生になりたいですか?

 モノマネされるようなクセの強い先生になりたいです。

――最後に、ファンの皆さまにおひとこと、メッセージをお願いいたします。

 巧くん自身も今回の歌はとても緊張してたように思いますが、二人で力を合わせ、また現場にいた皆さまのお力もあり、無事完成させることができました。巧くんの魅力がここにギュッと詰まっています。

 作曲・保科さんと作詞・石川さんの生み出す『コルダ』ワールド満載の楽曲にもぜひ注目していただければと思います! 楽しんで聴いていただけたら幸いです。

 

f:id:sky888888:20171029140034j:plain